中国が暗号資産禁止で世の中はどう動く?

中国が暗号資産禁止で世の中はどう動く?

 

中国が暗号資産(仮想通貨)を前面禁止するということが話題になっています。
今度刑事罰もつくものとして、こっそりと利用するには割の合わないものになってしまいますし、本当に利用者も無くなるということが考えられます。

 

暗号資産はマネーロンダリングに使用されますし、政府が関与できないので、経済や金融秩序を乱すということ。これは実際に最もな話でもあります。

 

昨今の身代金絡みでは暗号資産が使われますし、犯罪に使われないとしてもこれが普及しすぎると、政府の関与から離れすぎてしまうということのリスクは相当に高いと思われます。

 

 

このニュースに関する反応

 

このニュースについての反応としてはどのようなものが出ているのでしょうか?

 

参照URL
https://news.yahoo.co.jp/articles/53726140ad5756020f4e6008b8b7a817ae2bf7fc

 

・ビットコインは民主主義の象徴的存在になっていくのかもね。いずれにしても国境のない世界を目指すなら権力や権限で押さえつけるような社会では進歩はないとおもうけどね。仮想通貨はこれからの常識になるだろうからいずれ解禁でしょう。また、一人っ子政策みたいなことでしょうね。

 

・GOLDに裏付けされたデジタルカレンシーのアセットがあればcbdcとも共存できると思うが、それ以外の投機的なクリプトはテロの資金調達など倫理的観点からも徐々に排除される流れになりそうな気がする。

 

・日米欧の政府は暗号資産を苦々しくは思っていても、所詮は個人の自由であるし金融当局も責任の埒外という原則的立場ですが、中国のこの立場は面白いですね

 

基本的に中国は既存秩序に挑戦し、自らに有利になるように変更を迫るスタイルですので、暗号資産も中国の利益を損ねていると判断して攻撃しているのでしょう
日本などは規制してどうにかなる問題ではないと考えていますが、『デジタルの世界は規制できる』という強い自負が中国にはあるように思えます

 

暗号資産が消えてなくなった方が安心できるのは日米欧も同じですが、敢えて喧嘩を売る気にまではなれない我々と、メンツを賭けて潰しにいく中国では経済的事象に対する哲学が異なるようです。

 

・安定した資本主義経済を守りたければ仮想通貨だけでなく行き過ぎた金融資本主義も認めるべきではないと思います
これらは経済規模の成長のさせ方がまさにバブルですし(というか………バブルを生むトリガーになり得ますし)長い目で見ればろくな事にならない気がするんですよね

 

あくまで個人的な考えではありますが、資本家の都合で捻じ曲げてきた資本主義のあり方をいい加減正していかないと
マルクスやピケティが指摘した資本主義の内包する欠陥で資本主義経済自身が資本主義というシステムを壊していくように感じます。

 

・現状のハッシュ関数を核とした暗号通貨の問題点は採掘時に発生する消費電力であり、現時点で既に全世界で使用されている電力の1%近くまで来ています。
これほどまでに多くの電力を使用た結果、なにか人の役に立つものでも生み出されるなら良いのですが、生み出されるものはデータでありこんな無駄な活動はそうそうありません。

 

採掘だけ禁止しても他国で採掘されますから、中国だけでなく先進国間で取り決め、取引自体を禁止するべきです。

 

・テロ組織や反社会的勢力の巨大な資金源になっている。
益より害の方がはるかに大きい。全世界で使用を禁止すべき

 

・国以外が、通貨発行権を認めるのはやめて欲しい。
日本の財政が借金漬けでもっているのは、通貨発行権がある為。
認めづ付ければ、日本の国の力を奪われているだけ。
何もない物とお金を交換するとか、ありえない商売

 

・仮想通貨市場の値動きを見てるぶんには想定内って感じだろうか。ただ香港や不動産の件もあって、こういう引き締めは中国に対するリスクをより現実のものであると認識させられる。

 

改革開放が行われて42年。中国の資本主義や自由主義との協調政策が終わる時が近づいているのかもしれないね。この選択は中共が今を生き残るためのものだけど、これは中国に住む人々も含めて全人類にとって不幸の始まりになるかもしれない。

 

・中央銀行以外による通貨の発行が当たり前になったら経済コントロールできなくなるからね。下手すれば一企業が国家の経済を牛耳る可能性だってある。

 

・中国は、やるこ事が早い、暗号資産などと言うものは、100害あって一利なしな様なものだから、早めに対策するのが良いと思う。悪い事をすぐ是正できる国は中国くらいなものです。この先も期待します。

 

・これについては日本を含め各国も追従して欲しい所ですね。
マイニングで無駄に電力消費してるわ、それ用にGPU持っていかれて一般向けのが品不足になるわ、でろくなことが無いんだし。

 

・デジタル人民元が念頭なら自然な流れ。
デジタル人民元の流通が中国国内限定ならいいが、そうじゃないなら結局元の木阿弥になりそうな気もするけど。
暗号通貨で稼いでた人は阿鼻叫喚だろうな。早く中国から脱出しないと一生臭い飯生活になるかも。

 

このようなコメントが確認できました。

 

 

暗号資産の取り扱いはどうするのが正しいのか?

 

この中国の対応についても否定するだけではなく賛否が分かれるというものになりました。

 

暗号資産関連の話題にはどうしてもポジショントークが出てきてしまいますし、本当は何が理想なのかというのは難しくなってしまいます。

 

実際のところ、その性質や消費電力等の問題も含めて考えたときに、本当は必要ないものではという考えも出てきてしまいます。

 

政府の発行する現金が一番であり、後は送金手段・手数料等が問題なのであって政府管理の元に電子化したり、あるいは暗号資産ではなく電子マネーとして日常生活を送ることができれば利便性も問題ありませんし、暗号資産自体は投機対象意外の何者でもないようにも思えてしまいます。

 

コメントで指摘している人もいましたがあまりに普及することで、一企業が政府よりも力を持つ、その仕組みを持つ人が政府の権限を超えるということが起こった場合、社会全体を見たときにそれは良い影響を及ぼさないのではと思うのです。

 

政府が完全に良いとするわけではありませんが、あまりにもアンコトローラブルなものに金融を握られて本当に良いのかというところは、世界中が検討しなければいけないものではとも思います。

 


page top